エンジニアにとって「コミュニケーション能力」とは何を意味するのか?

世の企業も求むる「コミュニケーション能力を持つ社員」といふものを、エンヂニアリングの現場でも求めてみむとてするなり。「コミュニケーション能力」という言葉は実に曖昧で、10人いれば5〜6パターンぐらいは異なる解釈が出てきそうな代物だ。この文章で…

実はオブジェクト指向ってしっくりこないんです?

――いや、自己分析するに、「オブジェクト指向」ではなく「特定のオブジェクト指向プログラミング言語」がしっくりこないことがあるんだな、これが。具体的には、触ったことのある言語ではJavaとC#だ。この2つの「しっくりこなさ」具合からすれば、C++の方が…

仕様書・設計書の必要論と不要論の不毛な議論を避けるためのヒント

仕様書や設計書の「要る/要らない」で議論になることがあるが、往々にして不毛なのでここに記しておく。実のところ「仕様書や設計書は必要だ」という意見も「仕様書や設計書なんて不要だ」という意見も、根本的には同じ問題を出発点としている。それは「必…

そろそろ「美しいコード」って言うの止めようぜ

――と題名の通りの感想を抱いたのだが、「美しいコード」の代替となる上手い言い方が思い浮かばないのである。 コードが美しくないために起きる問題を考える(前編)―重複のあるコード/誤読問題 (1/2):EnterpriseZine(エンタープライズジン) いや、記事の…

2〜3世代前のOS X/macOSの実行環境を整えるためのメモ

Mac

最新版を含む過去4世代のOS X/macOSをbootできる環境を整えているのだが、環境構築の過程で得られた知見を残しておく。なお、このメモはOS X Mavericks(10.9)以降を前提としている。執筆時点での最新のOSはmacOS High Sierra(10.13)である。 どこまで古…

書籍購入:『Optimized C++』

あとで書く。Optimized C++ ―最適化、高速化のためのプログラミングテクニック作者: Kurt Guntheroth,島敏博,黒川利明出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2017/02/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る

書籍購入:『micro:bitではじめるプログラミング』

あとで書く。micro:bitではじめるプログラミング ―親子で学べるプログラミングとエレクトロニクス (Make:PROJECTS)作者: スイッチエデュケーション編集部出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2017/11/25メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を…

ALSAでMIDIをループバックさせたい――ただしALSA RawMidi APIで!

ALSA C libraryのAPIを使用してMIDIの入出力を行うLinuxアプリがあるのだが、出力したMIDIをループバックさせて入力として読み込みたい――という話である。macOSなら標準のIACドライバを、Windowsならサードパーティの仮想MIDIケーブル*1を使うパターンである…

低速で無駄のある小規模ツール開発を実現する方法

「低速で無駄のある」はツール本体なのか開発手法なのか、はたまた保守フェーズか。 例1:外部コマンドを何度も実行するシェルスクリプト/バッチファイルとして実装する シェルスクリプトもバッチファイルも個人的に愛憎相半ばする気持ちを抱いてしまう言語…

リンク切れしたシンボリックリンクを探す

id:eel3:20121112:1352651058 でシンボリックリンクを張りなおすMakefileを書いたのだが、デッドリンク(リンク切れしたシンボリックリンク)がそのまま残ってしまう問題があった。この問題に対処するために、デッドリンクを探す方法を――『覚えて便利 います…

初めて生PCMを触る人には『WAVプログラミング C言語で学ぶ音響処理 増補版』を推薦します

久しぶりに生のPCMデータを弄る機会があった。生PCMまわりは独学で、割と知識が歯抜けだったので、基本的なところを学び直そうとしたところ、意外とまとまった情報が見つからなかった。色々と探し回って、ようやくたどり着いたのがこの本だった。WAVプログラ…

書籍購入:『WAVプログラミング C言語で学ぶ音響処理 増補版』

あとで書く。WAVプログラミング―C言語で学ぶ音響処理作者: 北山洋幸出版社/メーカー: カットシステム発売日: 2011/07/01メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (2件) を見る

分野に関係なく『組込みソフトウェア開発のための構造化プログラミング』を読んでおかなきゃあかん

『組込みソフトウェア開発のための構造化プログラミング』を軽く読んだのだが、この本は組込み系以外の分野でコードを書いている人も読むべきだ。組込みソフトウェア開発のための構造化プログラミング (組込みエンジニア教科書)作者: SESSAME WG2出版社/メー…

書籍購入:『組込みソフトウェア開発のための構造化プログラミング』

あとで書く。組込みソフトウェア開発のための構造化プログラミング (組込みエンジニア教科書)作者: SESSAME WG2出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2016/09/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る

優秀なエンジニアは勉強しない

もう1ヶ月経つから、そろそろ書いてもよいだろう。 エンジニアは業務時間外でも勉強するべきなのか 個人的な好悪より「エンジニア」ではなく「プログラマ」と記述するが、元来プログラマは勉強などしないものだ。プログラマの三大美徳を思い出すこと。プログ…

今までどのくらいプログラミング言語を触ってきたか(3秒で挫折したものものも含む) Ver.9

2017/07/08現在のステータス。id:eel3:20160627:1467033233 から1年経て、こうなっている。なおCSS、HTML、XMLは除外*1。 よく使っている AWK (Gawk) 単純なテキストレコードの処理にはAWKで十分。自作ツールをAWKやGawk単体で実装することは皆無なものの、…

書籍購入:『Windows Sysinternals徹底解説 改訂新版』

あとで書く。Windows Sysinternals徹底解説 改訂新版 (マイクロソフト公式解説書)作者: Mark Russinovich,Aaron Margosis,山内和朗出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2017/06/01メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る

書籍購入:『ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え』

あとで書く。ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え作者: ケイト・トンプソン,小田朋宏,酒匂寛出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2017/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る

書籍購入:『純粋関数型データ構造』

あとで書く。純粋関数型データ構造作者: Chris Okasaki,稲葉一浩,遠藤侑介出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/04/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る

複数のプログラミング言語を学ぶ理由

プログラマが複数のプログラミング言語に手を出す理由を考えるには、まず、プログラマの視点ではプログラミング言語がその役割によって4種類に分類されることを理解する必要がある。 「システムの構成要素」系 作りたいものを実装するのに必要不可欠なプログ…

Swiftは静的型付け言語界のJavaScriptである

ここ最近AppleのSwiftを触っていて感じた個人的な感想だが、Swiftは今のところ「静的型付け言語界のJavaScript」に最も近い位置にいると思う。JavaScriptは、第一級関数やクロージャがお仕事でよく使われるメジャーな言語に既定で組み込まれたという点で、あ…

いかにしてJavaScriptを学んだか

まあ、気持ちは分からないでもないっすよ。いかにしてJavaScriptを教えるか - mizchi's blogロートルの無駄話程度に思ってほしいのだが、私は、自身の経験より「Node.jsから」という案は賛成だ。一方で、おそらく先の文章を書いた人はフロントエンド回りに詳…

書籍購入:『詳解Objective-C 2.0 第3版』

あとで書く。詳解 Objective-C 2.0 第3版作者: 荻原剛志出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2011/12/23メディア: 単行本購入: 14人 クリック: 98回この商品を含むブログ (25件) を見る

書籍購入:『Effective Objective-C 2.0』

あとで書く。Effective Objective-C 2.0作者: Matt Galloway,長尾高弘出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2013/11/02メディア: 大型本この商品を含むブログ (5件) を見る

書籍購入:『詳解Swift 第3版』

あとで書く。詳解Swift 第3版作者: 荻原剛志出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2016/12/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る

書籍購入:『Swift実践入門』

あとで書く。Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 (WEB+DB PRESS plus)作者: 石川洋資,西山勇世出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/02/07メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る

書籍購入:『IoTエンジニア養成読本』

あとで書く。IoTエンジニア養成読本 (Software Design plus)作者: 片山暁雄,松下享平,大槻健,大瀧隆太,鈴木貴典,竹之下航洋,松井基勝出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/04/12メディア: 大型本この商品を含むブログ (5件) を見る

書籍購入:『Androidを支える技術 1』

あとで書く。Androidを支える技術〈I〉──60fpsを達成するモダンなGUIシステム (WEB+DB PRESS plus)作者: 有野和真出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/02/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る

書籍購入:『Androidを支える技術 2』

あとで書く。Androidを支える技術〈II〉──真のマルチタスクに挑んだモバイルOSの心臓部 (WEB+DB PRESS plus)作者: 有野和真出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/03/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る

即席プログラマー養成読本 α版

やあ、ようこそ職業プログラマの世界へ!この文書は、何の準備もなくコの業界に飛び込んでしまった文系プログラマ(候補)や、将来的にコの業界に就職するかもしれないし就職する気もあるけど基礎が足りてないと自覚している学生に、比較的短期間で商品知識…